since 1993.07.15


  • HOME
  • >
  • LECTURE REQUEST

LECTURE REQUEST トレーニング講習会/講演のご依頼

高校生向けに機能解剖をレクチャーしているトレーニング講習会の画像

各競技連盟・協会、各地域・企業主宰のクラブ様、有志グループの皆様を対象に、トレーニング講習会や講演を承ります。
 
 

過去にご依頼のあったリクエストテーマの一例

ジュニア選手のコンディショニングトレーニングについて(理論・実技講習)
スキー指導員・準指導員対象にした、カラダの使い方講習
インストラクター・トレーナー対象のファンクショナルトレーニング講習
大会での選手のコンディショニング管理およびサポート
カラダの使い方をリンクさせた雪上でのベーシックエクササイズ講習
動的パフォーマンスを活かす雪上トレーニングの講習...etc.
  

■講習会/講演のお申込フォーム(料金表)

*出張派遣に伴う、諸経費(交通費・宿泊費・宅急便代等)は別途ご精算となります
*3日以上の連泊派遣につきましては、別途ご相談承りますので info@s-challenge.com までご相談下さい
*空きスケジュールは以下のサイトでご確認出来ます。
  http://www.s-challenge.com/schedule.html

  • メールを頂いてから、48時間以内に返信致します(年末年始休業日を除く)。
  • @hotmail.com、@yahoo.co.jpなどのフリーメール又はウェブメールをご利用の場合「迷惑メール」として処理されるよう、初期設定されている場合があり、メールをお届けできない場合があります。お手数ですが「フリーメール又はウェブメール」をご利用の場合はエスチャレンジからのメールを「通常メール」として受信設定をお願い致します。
  • 携帯電話・スマートフォンのメールアドレスでご連絡頂く場合、迷惑メール対策でドメイン指定受信をされていると、エスチャレンジからのメールをお届けできません。エスチャレンジのドメイン「s-challenge.com」を受信許可に設定お願いいたします。
Go to Page TopGo to Page Top

トレーニング講習会/講演実績

文部省(現・文部科学省)
国際スポーツフォーラム
NSCA ジャパン
日本幼児体育学会
日本テニス学会
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会
白百合大学
国際武道大学
国際教養大学
大阪府立茨木高校(陸上部・ラグビー部・スキー部)
東京都立鷺宮高校バスケットボール部
東京体育専門学校
全日本ウインタースポーツ専門学校
CSBA(カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー)
財団法人 全日本スキー連盟
財団法人 北海道スキー連盟
財団法人 青森県スキー連盟
財団法人 秋田県スキー連盟
財団法人 新潟県スキー連盟
財団法人 富山県スキー連盟
財団法人 東京都スキー連盟
財団法人 岐阜県スキー連盟
財団法人 山口県スキー連盟
財団法人 北海道体育協会
社団法人 日本職業スキー教師協会
近畿高校体育連盟(アルペンスキー・クロスカントリースキー)
京都府高校体育連盟(アルペンスキー・クロスカントリースキー)
富士吉田スキー連盟
社団法人 日本プロテニス協会
社団法人 日本スイミングクラブ協会
社団法人 日本プロゴルフ協会
日高スキー研究所
碧南市教育委員会
加茂市教育委員会
BISA基礎スキー研究会、
株式会社ナイキジャパン
IBS 石井スポーツ
ICI 石井スポーツ
チューンナップショップRID
アメアスポーツジャパン・プリコー事業部、他

Go to Page TopGo to Page Top

Q: 経費等はどの様になりますか?

経費は電車や飛行機での移動の場合は交通費・宿泊費・宅急便代の実費精算をお願い致します。
車で向う場合は交通費(高速料金、有料道路料金、ガソリン代等の実費)と宿泊費の精算をお願い致します。
トレーニング用具などの備品等は事前に打ち合わせさせて頂き、必要なものは当方で準備致します。
各予約手配なども、事前打ち合わせの上、決めさせて頂いております。
 


Q: 講習内容を提案して頂くことは出来ますか?

事前に講習内容のリクエストがありましたら、頂いたリクエストに沿って講習テーマを事前にご提示させて頂きます。また大まかなテーマだけ頂いて、参加者の構成、会場、時間帯など考慮して、当方から講習テーマをご提案させて頂くことも出来ます。
お気軽にご相談下さい。
 


Q: 雪上での講習会もされていると聞きましたが、どの様な内容ですか?

承っております。
お仲間同士で集まってリクエストされるケースや、スキークラブからご依頼されるケースもあります。
フィジカルトレーナーという「カラダの専門家」の視点から、テクニックよりも、テクニックを表現するために必要なカラダの使い方や動きの修正、運動の再学習にポイントをおいてレクチャーさせて頂いています。
 


Q: 数日間お願いする場合、料金の割引はありますか?

連続3日以上のご依頼につきましては、別途見積もらせて頂きます。
お気軽にinfo@s-challenge.comまでご相談下さい。
 


Go to Page TopGo to Page Top