競技アスリート向けトレーニング情報

キツいトレーニング後に素早く回復する姿勢は?

今回は「姿勢によって心肺機能の回復に差があるか」、というお話をさせていただきます。 ハードなトレーニングをしていて心拍数が上がり過ぎると、腰を折り曲げて手を膝に当てて休息することあると思います。昔はそんな姿勢で休んだり呼 … Read more

グローバル筋とローカル筋

全身には約600の筋肉があります。筋肉によって形や大きさ、構造はかなり異なりますし、各筋肉の役割もさまざまです。 その沢山ある筋肉は、大きく3つの切り口で分類することが出来きます。 3つの分類 筋細胞の「性能」で分類する … Read more

左右差を減らすことのメリット

普段、サポートしているスキー選手やクライアントさんによく声掛けするキーワードの1つに「左右差を常に意識して下さい」ということがあります。 スキーは他のスポーツよりも非常に高いレベルで左右対象な動作を求められるスポーツです … Read more

強度と難易度の違いって何?

「強度」はフィジカルトレーニングで多く使われ、「難易度」はファンクショナルトレーニングで使われます。 筋力トレーニング(ストレングストレーニング)や持久力トレーニング(エアロビックトレーニング)など、身体の性能を向上させ … Read more