jack atkinson CUfDlYxZx8I unsplash scaled

プログラムサポート・パーソナル
(更新お手続き+トレーニング経過確認)


プログラムサポート・パーソナル料金一覧

新規登録&セルフファンクショナルムーブメントスクリーン(初回時のみ)5,500円(税込)
プログラムサポート・パーソナル 3回コース17,050円(税込)
プログラムサポート・パーソナル 6回コース33,550円(税込)
プログラムサポート・パーソナル 9回コース47,850円(税込)
プログラムサポート・パーソナル 12回コース61,050円(税込)
bk2 top

プログラムサポート・パーソナル(更新お手続き+トレーニング経過確認)フォーム

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
1 / 2 のステップ

【プログラムサポート・パーソナル(更新)お申し込み】

※プログラムサポートお申し込み後に別途お申し込み可能です
@hotmail.com は当方からのメールが届かないケースが多発していますので、別のメールアドレスをご記入頂けますようお願いいたします。またフリーメールやキャリアメールも「迷惑メール」として処理されるよう、初期設定されている場合があり、メールをお届けできない場合があります。お手数ですが「info@s-challenge.com」を「通常メール」として受信設定をお願い致します。
※最終ゴールの期限が決まっている方は、年月も明記して下さい
※具体的数値があれば記載して下さい
  • メールを頂いてから、48時間以内に返信致します(年末年始休業日を除く)。
  • @hotmail.com、@yahoo.co.jpなどのフリーメール又はウェブメールをご利用の場合、「.com」がついているメールアドレスは「迷惑メール」として初期設定されている場合があり、メールをお届けできない場合があります。お手数ですが「フリーメール又はウェブメール」をご利用の場合はエスチャレンジからのメールを「通常メール」として受信設定をお願い致します。
  • 携帯電話・スマートフォンのメールアドレスでご連絡頂く場合、迷惑メール対策でドメイン指定受信をされていると、エスチャレンジからのメールをお届けすることができないので、エスチャレンジのドメイン「s-challenge.com」を受信許可に設定お願いいたします。
bk2 top

FAQ: プログラムサポート関連

プログラムサポートとはどんなサービスですか?
個別のオーダーメイドプログラム作成サービスです。クライアント様のトレーニング目的、トレーニング環境、生活リズム、フィジカルレベルなど個別の環境要件やレベルを考慮した完全なオーダーメイドのトレーニングメニューをクライアント様のリクエストに従って定期的に配信致します。
<過去に作成した主なプログラムの一例>
・ご自宅で行える様な自重での筋トレメニュー
・トレーニングジムで使う筋トレプログラム
・ジュニアアスリートの成長に合わせたコンディショントレーニング用プログラム
・公園など外で行うアジリティ&クイックネストレーニング
・動きを洗練させるファンクショナルトレーニングのメニュー
・姿勢を良くする筋トレメニュー
・スキーやスノーボードの専門性を取り入れたオフトレプログラム
プログラムサポートは特別なアスリートに対してのサービスですか?
サービス開始当初は競技選手のみサポートしておりましたが、現在はスポーツを頑張っている小中学生や、一般の皆さんにも広くご利用頂いております。
世界のトップレベルの強化トレーニングサポートも担っておりますので、オリンピック選手や日本代表選手などもご利用頂いていますが、趣味でスポーツを楽しんでいる方々も含め、ニーズに沿ったトレーニングメニューの提供をしております。
普通の社会人でも利用出来ますか?
プログラムサポートのクライアントさんの中には世界で活躍するトップアスリートもご利用されていますが、普通の会社員の方で目的を持ってトレーニングに励んでいる方々も沢山いらっしゃいます。
社会人の方はトレーニングに割ける時間が限られている方が多いので、個々のライフスタイルに合わせて作成したオーダーメイドプログラムを活用すれば、トレーニングの消化率も上がり、トレーニング効果も出しやすくなります。
どんな科学的なトレーニングであっても、実行出来ないとトレーニング効果を得ることが出来ません。自分がトレーニングしやすいスケジュールや強度、トレーニング量を調整したオーダーメイドプログラムは、普通の社会人の皆さんだからこそ、必要だと考えています。
フィットネスクラブで提供されているプログラム作成サービスとの違いは?)
ほとんどのフィットネスクラブで提供されているトレーニングメニュー作成サービスは、フィットネスクラブ内の器具を使用したエクササイズや、筋トレや持久力向上などカラダづくりをメインにしたプログラムです。
S-CHALLENGEでご提供しているプログラムサポートは、クライアント様のターゲットに応じて「カラダをつくるトレーニング」だけではなく、「カラダを使うトレーニング」をバランス良く配分してプログラム作成します。
日常生活動作のクセや、スポーツパフォーマンスで生じやすいエラーフォームを分析し、パフォーマンスアップに必要な、ファンクショナルトレーニングもメニューの中に入れています。
フィットネスクラブで使える筋力トレーニングのメニューだけではなく、ご自宅や職場でも出来るプログラムをご提供出来るサービスです。
年齢制限はありますか?
特に設定しておりませんが、過去のクライアントさんだと小学校4年生で始めた選手が最小年齢になります。小学4-5年生くらいであれば、プログラムを読んで自らトレーニングしていただけます。
トレーニングはやらされるものではなく、「自らやりたい」と思う事が非常に大切です。
自分で考え、動きを意識し、目標に向かって頑張れる方であれば、小学生でも問題ありません。
「定期的にプログラムを配信」とありますが、どのくらいの間隔で配信されますか?
基本的な配信間隔は4週ですが、自由に設定・配信回毎に変更出来ます。
例えば、1回目のプログラムは4週でやってみたけど、もう少しじっくりやりたいので、2回目は5週に変更。
あるいは次回のプログラム配信期間は出張があるので、6週でリクエスト….など、ご希望に沿った配信間隔を配信毎に設定出来ます。
新しいプログラムに更新される際には何をすれば良いですか?
新しいプログラム配信予定日の前週の前半に「トレーニング経過の確認」メールを送信致します。
カラダの状態やトレーニングの進捗状況、課題、トレーニングスケジュールやトレーニング環境の変更などを、質問に対してご回答頂くことで、新しいプログラム作成のデータにさせて頂きます。
場合によっては、ご自身で行って頂く「フィットネスアセスメント(測定)」を実施して頂く場合もあります。
チームでのサービス利用は可能ですか?
複数名でプログラムサポートをご利用される場合は「プログラムサポート・パーソナル」ではなく、「プログラムサポート・チーム」サービスでのご利用となります。
お申込みのフォーム(エントリーフォーム)が異なりますので、フォーム入力前にご確認下さい。
どんな視点で新しいプログラムの作成をしているのですか?
「フィジカルパフォーマンス」「競技パフォーマンスへの変換」「中長期的視点」、この3つです。
「フィジカルパフォーマンス」については、基本的なカラダづくりの視点で考える要素と、機能的な動作を洗練させていく要素に分けられます。この2つのバランスを上手く考慮しながらプログラミングしていきます。
「競技パフォーマンスへの変換」については、アスリートにおいては最も重要視しなければならないことです。専門的動作のクセや修正ポイントは普段のトレーニングの中でも出現しています。そういう動作を意識出来るか否か、そしてイメージと実動作の差違を修正していくことが競技パフォーマンス向上には欠かせないので、そういう動作についての気づきを得られる様なエクササイズを選択してプログラミングします。
「中長期的視点」はトレーニング効果にレバレッジをかけるための戦略であり、トレーニングは継続することで、より高い効果を得ることが出来ます。カラダの機能的調和、時期や季節的な要因なども考慮しつつ、「飽き」によるトレーニングの継続が阻害されないように、同じ部位の異なるエクササイズを設定した更新プログラムを作成しています。
プログラムはパターン化されたものが提供されているのですか?
S-CHALLENGE 独自に開発したトレーニングプログラム作成ソリューションには、現在380のストレッチエクササイズ、トレーニングデータベースには2800を超えるエクササイズがストックされています(2020年01月現在)。
ダンベルやバーベルの筋トレエクササイズ、トレーニングマシン、自重でのレジスタンスエクササイズ、バランスボール、フォームローラー(ストレッチポール)、バランスディスク、ラダーやマーカーなどのフィールドトレーニングなど多種多様なエクササイズコンテンツを、複雑に組みあわせてプログラム作成していますので、その組合せは、ほぼ無限です。
途中で解約や期間短縮は可能ですか?
「プログラムサポート」サービスは、無形のソフトサービスという性格上、一時的な休止ということで対応させて頂きます。
初めてプログラムサポートご利用される場合は、最小回数(3回コース)のご契約からのスタートをお勧めしています。
ご継続については、継続手数料などは頂いておりません。
詳しくはご利用規約を事前にご一読下さい。
プログラムはどの様な形で配信されるのですか?
プログラムはスマートフォンでも閲覧可能なPDF書式でご提供しています。
プログラム配信日にご登録されているメールアドレス宛にプログラムをダウンロードしていただくリンク(URL)をお知らせします。
記載されたリンクをクリックするとプログラム(PDF)がダウンロードされます。
プログラムは複数の端末でダウンロード可能です。
プログラムはPDF書式なのでスマホで閲覧出来ます。
PCで印刷も可能です。
bk2 top

プログラムサポート・ご利用規約

このフォームはお客様(プログラムサポート利用者)とエスチャレンジとのお互いの権利を明確に示すものです。またプログラム参加者ご自身のプログラム実施の際のリスクコントロール(危険因子の除外)を図り、安全にそして効果的にサービスを受けていただくための情報を明記させて頂きます。

ご利用の前には必ずご一読お願い致します。

■プログラムの使用目的
各種「プログラムサポート」でのプログラム提供及び各フィットネスやコンディショニングに関する情報などは契約されたプログラム参加者個人の身体能力向上や効率の良いコンディショニングトレーニングの実践という目的でエスチャレンジが提供するものであり、本来の利用目的を逸脱して、知り得た情報およびデータの再利用等を許可しているものではありません。

■知り得た個人情報の非公開の厳守
本サービスにおいて知り得た、プログラム参加者の全ての情報はいかなる場合でも、無断で外部に公開したり、個人データを流出いたしません。基本的に個人情報の著作権は、そのプログラム参加者個人にあり、エスチャレンジでは契約期間内のみプログラム参加者の個人情報の使用権を有するものとします。

■プログラム使用の権利
双方が合意のもとに始められたプログラム提供において、その提供された全てのプログラムおよび全ての情報はプログラムサポートお申込者のトレーニング目的の為に自由に使用する権利があります。その提供されたプログラムおよび全てのデータ・情報の使用期間は、契約期間が終了しても、個人のトレーニング目的であれば利用し続けることが可能です。

■プログラムおよび各データ・情報の著作権
本プログラム提供サービスにおいて提供された全てのプログラム・データ・情報等の全ての著作権は「アメリカ合衆国法人 S-CHALLENGE Works, Inc. 」および「 S-CHALLENGE Training Program Works 代表・飯島庸一」にあります。このサービスにおける全ての著作権とは複製権・公衆送信権・賃与権などの著作財産権および著作者人格権を含みます。よって無断で複製し他人に配布したり、営利目的でプログラムや提供された情報およびデータを他人に公開することは堅くお断り致します。また営利目的でなくても第3者に無断で公開することも禁止いたします。

■各フォームにおける記述事項の了承
トレーニングプログラム提供サービスにおいて、返信された幾つかのフォームにはプログラム参加者自身が記入されたもののみを有効なフォームといたします。 エスチャレンジではプログラム参加者がサービス提供の代金を支払った時点で、本ご利用規約の全ての項目への了承および返送された全てのフォームの記述内容の認証がなされたと判断し、サービスを開始いたします。

■プログラムサポートサービスの停止
やむを得ず契約期間中、一時的にプログラムサポートサービスを停止する場合は必ず info@s-challenge.com 宛てにメールで「姓名、サービス停止日、停止予定期間、停止理由」をご連絡下さい。また、サポートサービスを再開する場合も、同様にメールにてご連絡下さい。

■プログラムサポートサービスの有効期限
プログラムサポートサービス開始から「配信回数×2ヶ月」がサポートサービスの有効期限となります。この有効期限内であれば、プログラム配信が終了しても、メールサポートを受けることが出来ます。また、事前に「サポートサービス一時停止のご連絡」が無く、有効期限内に予定された配信回数を消化出来なかった場合は、残存分のプログラム配信サービスは全て無効となります。
(ex. プログラム配信回数4回コースの場合、4回×2ヶ月=8ヶ月がサポート有効期間となります)

■プログラムサポートサービスの自動解約
提供されたプログラムが本来の使用目的から逸脱、またはエスチャレンジが不利益を被る様な不正な目的で使用されていることが発覚した場合、契約期間内であっても当方の判断においてプログラムサポートサービスを自動解約させて頂きます。この場合、中途解約の権利が無効になるほか、別途損害に応じた賠償請求を行う場合があります。

■リスクコントロール
以下に当てはまる疾患がある場合、症状によってはお断りする場合もあります。またサポートお受けする場合は、医師の診断書および運動許可書もしくは指示等が明記された書面の提出をお願いする場合もあります。 もし、故意に以下に記載されている事項を明示せず運動を続けた場合、 その行為は本プログラム参加者本人の意志で行われた自発的行為と見なし、いかなる事象等が生じたとしてもエスチャレンジでは一切の責任は負いかねますので、予めご了承下さい。

  • 心血管系疾患(心筋梗塞、冠動脈疾患、狭心症、重症弁膜症、心不全など)、未治療の重症不整脈
  • 重症高血圧(安静h時収縮期血圧180mmHg以上、拡張期血圧120mmHg 以上)
  • 解離性大動脈瘤(急性期)、肥大型閉塞型心筋症、拡張性心筋症
  • 肺疾患(喘息、肺気腫、気管支炎など)
  • 脳血管疾患(卒中を含む)
  • 代謝内分泌疾患(未治療または管理不十分な糖尿病、甲状腺疾患)および末梢血管疾患
  • 貧血
  • 妊娠および妊娠中毒症
  • 感染症および炎症性疾患(急性期および活動期)
  • 薬物中毒
  • 骨粗鬆症
  • 情緒異常
  • 摂食障害
  • 息切れ・動悸・頻脈
  • 整形外科的疾患
  • その他運動により病態が悪化する恐れのある場合 (急性疾患、慢性疾患急性憎悪)

■プログラム施行する上での注意
安全に効果的にサービスを受けて頂くために、以下の事項を必ず守って下さい。

  • 無理をせずに、また体調の悪いときはプログラムを実施しないで下さい
  • 高温・多湿・寒冷の場合は適当な環境および時間帯を選んで行って下さい (特に温度よりも湿度に十分留意して運動実施環境を選択して下さい)。
  • 運動は食事1時間後および入浴後は避けて下さい。
  • 運動中に何か不快感もしくは疾患等、身体に対しての自覚症状が出現したときには直ちにプログラムを中止して下さい。
  • 脈拍の取り方に習熟し、指定された脈拍になるようにして下さい。また以下の症状が出現したときは運動強度が過剰な場合です。トレーニング強度もしくは量をコントロールする必要がありますので、直ちにトレーニングを中止し適切な対処をし、必要な場合は担当トレーナーにご相談下さい。
    • 運動終了10分後でも息切れが続く
    • 運動終了10分後でも脈拍が100拍/分以上ある
    • 運動中や運動後に胸痛、吐き気、嘔吐がある
    • 運動を行った当日の夜、寝付きが悪い。
    • 運動を行った翌朝、起きるのが辛い
    • 前回の運動の疲労がかなり残っている
bk2 top