活動レポ: セサミスポーツクラブ・新入社員研修 #3 @大船

6月8日からスタートしたセサミスポーツクラブ様の新入社員研修、今日で3回目の開催でした。

今日は「ストレングストレーニング」にフォーカスして、基礎となる「トレーニングの原理・原則」を深堀りしながら解説。

加えて、最新のトレーニングエビデンスに基づいた「強度・量・頻度」、そして筋力や筋量増量に不可欠なタンパク質合成や分解について、かなり細かいことまで理解してもらいました。

新入社員の皆さんも昨年まで大学や専門学校でトレーニングに関する専門授業を受けてきているわけですが、大体そこで使われているテキストの元になるデータは新しくても10数年前のものが多く、会費を支払ってトレーニングに来ている会員様に提供する情報としては、より質と鮮度の高い情報提供が必要です。

「トレーニングの原理・原則」のようにほぼ普遍なものと、科学や研究の進歩により書き換えていかなければいけない情報があります。

私自身、毎年同じように新入社員研修をさせて頂いていますが、書き換えていかなければいけない情報については、昨年より前に研修してきたスタッフに対しても新入社員を通じてフィードバックしていく予定です。

新入社員研修も次回から折り返し。会員様のニーズに少しでも対応出来るように、単なる知識の蓄積ではなく、アウトプットする場面を常にイメージしてもらいながら研修を進めていきたいと思います。


セサミスポーツクラブ大船
https://www.cesame.co.jp/ofuna/


S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー
飯島庸一

コメントする