Warning: openssl_encrypt(): IV passed is 64 bytes long which is longer than the 16 expected by selected cipher, truncating in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795

Warning: strtr() expects at least 2 parameters, 1 given in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795

Warning: openssl_encrypt(): IV passed is 64 bytes long which is longer than the 16 expected by selected cipher, truncating in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795

Warning: strtr() expects at least 2 parameters, 1 given in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795
活動レポ: SKIオフトレWorkshop 232 滑走パフォーマンスを高めるファンクショナルトレーニング② @駒沢公園 - S-CHALLENGE Training Program Works

活動レポ: SKIオフトレWorkshop 232 滑走パフォーマンスを高めるファンクショナルトレーニング② @駒沢公園

秋晴れの下、スキーオフトレシーズン終盤のワークショップを都立駒沢公園にて開催しました。

今回のスキーオフトレワークショップのテーマは「滑走パフォーマンスを高めるファンクショナルトレーニング②」。前回は平地でのトレーニングでしたが、今回は駒沢公園の名物・大階段を利用して、斜度に対する体軸やポジションコントロール、重心移動を適正化していくことを狙った内容。

ディレイモニター(動作遅延モニター)を使用して、リアルタイムでご自身の動作をチェックしながら、階段の斜度に適応する「外傾姿勢」「外向姿勢」を取りやすくするためのファンクショナルトレーニングを実施しました。

「外傾姿勢」は外脚荷重をするための基本動作。オフシーズンになるべく左右差を減らしておくことで、シーズンインした際に最初から快適な外脚荷重のターンが出来ます。

「外向姿勢」は特に股関節の機能性や可動性に問題があると、適切な骨盤の向き(外向姿勢)を確保しにくく、左右差が生じてしまいます。

2台用意したディレイモニターを活用して繰り返し、ご自分のフォームを確認することで、イメージと動作の差異が少しずつ解消させて、終盤は皆さんとても良い動作に変わっていきました。

今回も沢山の方にご参加頂きました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー
飯島庸一

※次回以降の「SKIオフトレWorkshop&WEBセミナー」のスケジュールはこちら
https://www.s-challenge.com/workshop/

コメントする