Warning: openssl_encrypt(): IV passed is 64 bytes long which is longer than the 16 expected by selected cipher, truncating in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795

Warning: strtr() expects at least 2 parameters, 1 given in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795

Warning: openssl_encrypt(): IV passed is 64 bytes long which is longer than the 16 expected by selected cipher, truncating in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795

Warning: strtr() expects at least 2 parameters, 1 given in /home/schallenge/s-challenge.com/public_html/wp/wp-content/plugins/post-views-counter/includes/class-counter.php on line 795
活動レポ:関根学園高校スキー部・トレーニングサポート&フィジカルトレーニングセミナー @妙高 - S-CHALLENGE Training Program Works

活動レポ:関根学園高校スキー部・トレーニングサポート&フィジカルトレーニングセミナー @妙高

10月16日・17日にプログラムサポートしている関根学園高校スキー部チームトレーニングサポートと毎年ご依頼いただいている関根学園高校スキー部と上越協議会アルペン部共催のトレーニングセミナー講師を担当してきました。

まず16日に赤倉の体育館を利用して、アジリティトレーニングで雪上のターニング動作に直接リンクするカラダの使い方をチェック&トレーニング。

今年はオンラインでのトレーニングサポートを数回実施していて、選手たちのポジションやカラダの使い方は精度が上がっているのを実感。ただ動きが速いエクササイズや3面動作でのアドバイスはやはりリアルでのサポートの方が修正しやすいので、この機会を利用してディレイモニターも活用しながら、修正&繰り返し反復してもらいました。

ブーツ着用のエクササイズでは、足関節の可動が制限されるため、より股関節の機能性が重要となり、オフトレを雪上パフォーマンスにつなげていくための動作確認をおこなってもらいました。

最後はスキー部監督・横山先生のリクエストもあり、少しハードなエクササイズを実施して終了

翌17日は、ほっとアリーナ妙高高原の体育館にて、関根学園高校スキー部と上越協議会アルペン部共催のトレーニングセミナー。このセミナーは5年目になりますが、毎年沢山の選手たちが参加してくれました。今年も県外の選手も含め、60名を超えるジュニア選手たちが参加してくれました。

シーズンも近づいてきているので、今回は雪上トレーニングにも直結する「片脚支持バランスの精度を向上させるためのエクササイズ」と「ポジションを安定化するために必要なプランク姿勢」について、小・中学生でも出来るエクササイズバリエーションを実施しました。

関根学園高校スキー部の選手たちがお手本になってくれたので、参加してくれたジュニア選手たちも理解しやすかったのではないかと思います。

この日は全国的に寒波がやってきて、ここの体育館は一桁の気温。まさにシーズン到来を間近に体感する1日となりました。

遠方から引率頂いたコーチ・ご父兄の皆様、ありがとうございました。
選手の皆さん、シーズンに向かってカラダを仕上げていきましょう!

関根学園高校スキー部
https://www.sekinegakuen.com/club/detail.php?id=3

S-CHALLENGE Training Program Works
代表/フィジカルトレーナー
飯島庸一

コメントする